宝塚で不動産売却を!相続した不動産を売却する際の流れや注意点

【宝塚・不動産売却】相続した不動産を売却するために知っておくべき流れと注意点をご紹介

相続した不動産を売却する前に、遺言状の有無の確認が大切です。遺産の分割方法や売却手続きの流れと注意点を把握しましょう。宝塚で不動産売却をお考えの方は、東建不動産株式会社にお任せください。

相続後の不動産を売却する際の流れや注意点について

cautionの文字と女性

相続した不動産の売却をする前に、まずは相続の仕組みを把握し、遺言状の有無の確認をすることが大切です。相続した財産は、通常複数人で遺産分割協議を行います。分割協議でトラブルにならないためにも、しっかりと把握しておくことが大切です。

ここでは、相続した不動産を売却する流れや注意点をご紹介しますので、トラブルを避け、スムーズに売却を進めるための参考にしてみてください。

まず遺産分割協議が必要かを確認する

遺産相続のなかに不動産があった場合は、まず遺言状の有無を確認することが必要です。遺言状があった場合は、指示に従い相続します。遺言状がなかった場合は、相続人の確認をし、どの遺産を貰うのかについて分割協議をしなければなりません。

法律上、故人の子供が第一順位と呼ばれ、相続権が強くなります。子供が亡くなっていれば、第一順位は孫へと引き継がれることが一般的です。その後、父母、祖父母が第二順位、第三順位が兄弟姉妹、甥、姪と続きます。順位に基づいて複数人相続の権利を持つ方がいる場合、誰か一人だけが相続するわけではありません。

複数の相続人がいる際には主に3つの方法で遺産を分割しますが、現物でそれぞれに相続する方法と、遺産を一括相続した後、現金に換えて等分に分配する方法、そして、遺産を一括相続した人が、代わりに相応分の現金を支払う方法の3つがあります。なかでも一般的に多く利用される方法は、「換価分割」と呼ばれる方法です。

具体的には相続した不動産を現金化し、1円単位で均等に相続人に振り分けます。換価分割を用いれば、相続トラブルの回避が可能です。また、不動産を保持することでかかるコストの削減や税金対策ができます。空き家になった不動産を長期間放置すると、近隣トラブルの原因となり危険です。相続した不動産を売却し現金化する方法は、トラブルや不必要な金銭が発生するリスクの回避が期待できます。

相続登記の登録をしておこう

相続した不動産を売却する際は、名義を故人から相続人に変更しなければなりません。相続登記をしてから不動産売却をしてください。相続していた不動産を長期的に放置していると、相続登記を忘れる危険性があります。

他の相続人が勝手に相続登記をして売却してしまったり、管理不足で物件が劣化していたりとデメリットが生じる恐れがあるため、注意が必要です。また、登記を長らく放置すると売却できない恐れもあります。登記手続きは相続した後に速やかに行ってください。

不動産の放置に注意

相続後、不動産を売却せずに放置しておくと様々なデメリットが発生します。最も気をつけたいのが、不動産の価値が下がる可能性です。不動産は空き家になると劣化が進みます。また、築年数が増え続けることで価値も低下するでしょう。

相続した不動産を空き家のままにするのではなく、適切に処分すれば、近隣トラブルや税金対策にもなります。利用する予定がない場合は、一度不動産業者に相談してみてください。

不動産売却には専門的な知識を要します。宝塚で相続した不動産の不動産売却を検討している場合は、東建不動産株式会社にご相談ください。相続に関するお悩みや対策方法のアドバイスが可能です。また、不動産売却もスピーディーかつ丁寧に行います。ぜひご相談ください。

空き家の不動産を相続したら不動産売却を検討してみよう

家の模型を指さす女性

家族の死後に不動産を相続した際には、まず遺言の有無を調べてから相続をするようにしましょう。財産分与や相続人の決定後は換価分配が採用される傾向が高く、その場合は不動産を売却し、均等に相続人に分けられます。

使わなくなった空き家を売却することで、固定資産税対策だけでなく、空き家の放置トラブルの回避も可能です。不動産売却を請け負う代表者は、空き家の放置や売却ができなくならないよう、速やかに相続登記を行ってください。

宝塚や関西で不動産売却を検討している方は、ぜひ一度東建不動産株式会社までお問い合わせください。相続した不動産に関する不安・不明点がある場合や、仲介を利用した不動産売却に関するご相談も受け付けております。

様々な売却実績や不動産の知識、周辺地理への理解をもとに、お客様が満足のいく不動産売却になるよう、スタッフ全員でサポートさせていただきます。不動産のニーズや、お客様のご要望にお応えすべく取り組んでまいりますので、気になる点がある際は一度東建不動産株式会社までご相談ください。

宝塚で空き家など不動産売却をお考えなら東建不動産株式会社

会社名 東建不動産株式会社
住所 〒664-0023 兵庫県伊丹市中野西3丁目110 2階
TEL 072-744-3300
FAX 072-744-3070
代表者 代表取締役 東勝文
資本金 10,000,000円
事業内容 不動産開発事業
不動産買取・再販事業
不動産仲介事業
不動産コンサルティング事業
リノベーション・リフォーム事業
所属団体 社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会
社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
URL http://token-estate.com/
  • 選ばれる理由
  • 相談事例
  • 相談の流れ
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針